teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【BL】[光x大貴]うつし絵

 投稿者:KINちゃん  投稿日:2009年11月26日(木)14時35分59秒
返信・引用
  [光x大貴]うつし絵

【ただいちばん近くにいる】
【その人に愛されたくて】
【泣きたいのに楽しいふりするのは】
【案外簡単なことだね】
【悲しいのは慣れてないから】
【大切なことを見ないようにしてた】

  光「ね、大ちゃん...オレね、なんか~伊野尾のことが好きになちゃった~」
  大「ええ?光はまさに失恋じゃないか?」
  光「まあっっっでもさ、伊野尾は良いの気性があるって、そう思うない?」
  大「おーじゃ、光は伊野尾ちゃんと付き合てしたいの?」
  光「YES!!そのとりだ!」
  大「ああそ?がんばってね!」
  光「ふっふっっっThank you~」

  『ボクはそう思うないなのに…』
  『光るが好き…でも光はボクを好きじゃない…』
  『いつも光の目の前で笑ってるだけど…』
  『けど、ボクの心が…』

【誰もかも 何もかも 失っても】
【君がいてくれたなら】
【それだけで良かったのに】

  『学校の生徒はボクを無視』
  『でも毎日、いつもボクのそばにいる人は』
  『君だけだよ…』
  『八乙女光…』

【この世界で】
【どうしていちばん愛しいものだけ】
【どうして手のひらを零れ落ちてゆくんだろう】

  『でもなぜか』
  『あの人は』
  『いつも君をボクのそばに離れてゆくだろう?』

  光「ハイ(^^♪大ちゃん!オレは今日伊野尾と話してた!超緊張だよ!」
  大「…………」
  光「ああっ!電話番後を教えてる忘れてた!」
  大「…何でお前はそんな不器用だな!」
  光「なんだよ!もう…でもね,伊野尾はなんか恋人があった…」
  大「だから?」
  光「…もう~大ちゃん~お願いだからオレを手伝いでください!お願いお願いお願いお願いっっっっ~」

【素直な気持ちを話せない】
【不器用な誰かのために】
【涙や 体温や 笑顔は】
【きっとこの世にあるのかもしれない】

  『君の口から“伊野尾”の名前を聴いたとき』
  『心は痛む…』
  『ホントの気持ちは話せない』
  『だって…』
  『ね、光…』
  『どうして知ってるか? 』

【岸辺から見えた君は】
【うつし絵みたいに似でていたんだよね】
【誰ひとり 何ひとつ 残らなくても】
【君がいてくれたなら】
【それだけで安心だった】
【この世界で】
【それなのにちゃんと伝えられなくて】
【それなのにずっと一緒だと思っていたの】

  『光…』
  『好きだよ…』
  『ボクらの友情…』
  『まだ続けるのか? 』
  『いつまでも君といたい…』

【明日と昨日 順番がかわり】
【もしも今日の次が昨日なら】
【君にもういちど 会えるかな】
【教えて 私が探したものを】
【君が探したものを】
【二人が見つけた何かを】

  光「大ちゃん!!!!!」
  大「どうした?」
  光「伊野尾が…オレを拒否するたんだ…オレは心痛い!!」
  大「ああっっっおいおいおい!泣かないでよ!光!!」
  光「大ちゃん…」
  大「んっ?」
  光「暖かい…」

【果てしない 広がるこの海のように】
【すべて受け容れたなら】
【許し合えるはずなのに】
【この世界で】
【自分が思うより深く愛されて】

  「大貴…」
  「んっ?何できゅうに…」
  「オレは…」
  「君は…?」
  「オレは…実は、オレは…」
  「なんだよ!早く話しってば!!」
  「有岡大貴!好きだ!」
  「へえ?!」
  「考えた!なぜいつも君はオレのそばにいるときはこんなに暖かいなんだろう?なぜオレは君の孤独の姿のときはこんなに胸が痛いなんだろう?なぜ君の笑顔を見るときオレは急速な心拍があるなんだろう?オレ、今分かった!…だって…オレは君のことが好きなんだ…」

【自分が思うより一人きりじゃないんだね】

=========================

コメントをくださいね~
よろしくお願いします~
 
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2009年11月26日(木)14時33分9秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1